現状のメニューに少なからずも不満を抱えている
そんな、支配人・店長・料理長は多いのではないでしょうか?

しかし、いざ「メニュー改造を!」と考えると
その道のりは長く、今の仕事(仕込みやオーダー)をこなしながら、それに加えてメニュー改造の仕事が追加される…このように考えてしまいます


「第一歩目を踏み出す」ためには、自分をいじめる「大きな勇気」と「モチベーション」が必要になります

そこで、メニュー改造のスタート日をゴールとし
その過程をチェックリスト的な計画書にしてみてはいかがでしょうか?

自分たち(支配人・店長・料理長)の苦労が「見える化」されることで
思った以上に、この計画がスムーズに進行できるようになるでしょう

私たちは、最近2年間で、20店舗程度の「メニュー改造」のお手伝いをさせていただきましたが
この手法を導入することにより、支配人・店長・料理長たちの「精神的なつらさ」が緩和され、そして、ほとんどの店舗では、メニュー改造前にくらべて「20%程度の客数UP」も達成しています

<考え方の基本>

◆ より詳細で分かりやすい「マインドマップ型のファイル」(A3横PDF)