毎年20%のお客様(リピーター)を失う現実

投稿日:2011年2月26日 更新日:


2011年の3月を迎えようとしている今、まだ、ホームページのない飲食店が多いことは驚きである!
これは、「お店やめます!宣言」をしているのと同じであるということを
どんなに小さな飲食店のオーナーや店長であっても理解しなければならない
ホームページとは、何も10万円以上の費用を投入して作成する「普通のホームページ」とは限らない
パソコンや携帯から容易にアクセスできる「ブログ」「ツイッター」「フェイスブック」など、知人などのアドバイスを借りて本気で頑張れば、1円の費用も必要としない「ありがたいPRツール」でも充分である


お客様は「あなたの」情報を求めている
あなたは誰なのか?
あなたの性格は?
あなたの趣味は?
あなたの住所は?

こんな基本的な情報も教えないまま、あなたに友だちや恋人ができるだろうか? … 飲食店とお客様の関係も、これらとまったく同じである

なぜ、このようなことを言うのか?

飲食店のお客様は
「新規のお客様」+「既存のお客様のリピート」
で成り立っている



「死亡」「転居」「競合店や知人友人の影響」などが原因で
あなたのお店が「素晴らしいメニュー」と「素晴らしいサービス」を、どんなに提供し続けても、もし、「新しいお客様を獲得する活動」を1年間まったく行なわなかった場合、「20%前後のリピーターを自然に失ってしまう」という現実は認識しておかなければならない

-店長・料理長サポート, 経営者サポート

関連記事

no image

誰もよく知らない「店長&料理長」の大変な仕事量

  <支配人><店長> <料理長><マネージャー> 現場の総責任者であり、お客様と最も近い存在でありながら、実は驚くほど「決裁権限」が少ない。 私も会社員時代、あちら&こちらの会社で20年間以上も、こ …

no image

たった今から取り組める「飲食店の集客作戦」…PART3

  <お客様が来ない> <お客様を増やしたい> PART1とPART2のコンテンツで、「集客作戦」の具体的なイメージはつかめたはずなので、さっそく実施してみようと考えている方も多いのではないかと思いま …

no image

リピートしてくれないお客様…なぜ?

  お客様がリピーターをやめる本当の理由は 「商品力」「値段」の問題がメインではなかった メニューの内容がダメなんじゃないだろうか? メニューの値段が高いのではないだろうか? 経営者や経営幹部の悩みは …

no image

子曰く、人知らずして慍(うら)みず、亦た君子ならずや

  子曰く、 学びて時にこれを習う、亦た説(よろこ)ばしからずや 朋あり、遠方より来たる、亦た説(よろこ)ばしからずや 人知らずして慍(うら)みず、亦た君子ならずや 学ぶことは、師に教えてもらうだけで …

no image

隠れていた「発想力」が魔法のテクニックでよみがえる

あなたの発想力は隠れています。魔法のテクニックでよみがえります! 支配人・店長・料理長・マネージャーの皆さんは 良きにつけ悪しきにつけ、毎日が『悩み事の連続』ではないでしょうか? メニュー開発(新規& …

 キーワード ページ内 検索

 「NEW」 販売パートナー制度

飲食店 ブランディング 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平 ブログ 口コミ クチコミ

 「ノウハウ満載」 専門家ブログ

 ノロウイルス対策

ノロウイルス対策 次亜塩素酸 殺菌水 酸性水 札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

 Facebook