12月・1月は 「ノロウイルス発生件数」 年間で最大の期間

【 ノロ・ウイルス 】
圧倒的に発生件数が多いのが、毎年12月と1月です。
繁華街型の飲食店にとって
1年間で一番売上が上昇する、忘新年会シーズンは

実は【ノロ・ウイルス発生件数】が、1年間で一番多いシーズンでもあります。

ノロ・ウイルスは、12月と1月に、一番激しく活動します。

札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

もし、こうした繁忙期に、ノロ・ウイルスが発生してしまい
行政処分の対象ともなってしまうと

新聞などのメディアへ、自分のお店の 「営業停止が露出」 され

現金収入の商売でもある飲食店などにとって
そのダメージは、計り知れません。

ノロウイルス対策 飲食店

ノロ・ウイルスは、アルコールでは殺菌できない!

 

今だに、この事実をご存知ない
そんな飲食店オーナーさんや、店長&料理長さんが
いらっしゃるようです。

 

札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平 とっても怖い ノロウイルス 札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平 ノロウイルスを知る

★ 行きついた結論は
【医療機関や医療研究所と同じ対策】をする!

 

【 ノロ・ウイルスへのリスク管理 】
どのように、されていますか?
ノロ・ウイルスの殺菌に 「水」 を使うという発想から生まれました!

 

水を電気分解すると
陽極側に 「酸性の電解水」 が、陰極側に 「アルカリ性の電解水」 が
それぞれ、生成されます。

陽極側にできる強酸性電解水には、塩素ガスが溶解しており
この塩素ガスから生成される次亜塩素酸 (HCIO) の働きにより
微生物を殺菌、強力な洗浄消毒作用を発揮します。

札幌 外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平

次亜塩素酸 (HClO) の殺菌メカニズムは
いろいろな機関で研究されており、現在、以下の説があります。

細菌の細胞膜に浸透し
細胞に不可欠な呼吸系酵素を破壊することで
細胞の同化作用を停止させる。

細菌の細胞組織のタンパク質やアミノ酸に作用して
その化学的性質を変質させたり、分解したりする。

他の殺菌剤では、このように細胞膜に浸透して効果を上げるものはありません。

1日あたり、100円〜200円という低コストで
【 プロ用のノロ・ウイルス対策 】ができます。
たった今現在も
総合病院、専門病院、個人病院を問わず
病院の病棟で、空気中に漂うウイルスによる
「感染症予防など」 に使用されています。

 

ph値を 「6.0」 に設定した
プロ用のノロ・ウイルス対策が【 ソフト酸性水 】です。

ノロウイルス対策 飲食店ノロウイルス対策 飲食店ノロウイルス対策 飲食店ノロウイルス対策 飲食店ノロウイルス対策 飲食店

★ その他の、実際の使用例としては …

◎ 札幌市の居酒屋 「F」 カキから発生するノロ・ウイルス対策
◎ 食品工場 「K」 従業員から空気感染するノロ・ウイルス対策
◎ 道東の道の駅レストラン 「C」 カキから発生するノロ・ウイルス対策
◎ 歯科医院 「A」 待合室のノロ・ウイルス対策
◎ 動物病院 「S」 待合室のノロ・ウイルス対策
◎ 消化器科病院 「H」 待合室のノロ・ウイルス対策
◎ 道内の著名な医学研究所 「M」 研究室内のノロ・ウイルス対策
◎ 札幌市の老舗和菓子屋 「D」 厨房内のノロ・ウイルス対策
◎ 札幌市の仕出し料理 「K」 厨房内のノロ・ウイルス対策
◎ 札幌市の保育園 「N」 園内・ウイルスの空気感染対策

★ また、老人介護施設・老人ホーム200軒以上に導入されており

加湿器を活用した室内噴霧により
ウイルスの空気感染対策・消臭対策へ活用されています。

この数年間で、ノロ・ウイルス対策を真剣に考える方が増え
それに伴い、ソフト酸性水を活用される方が、何十倍にもなりました。

進化した機能水=ソフト酸性水
機能水=ソフト酸性水の進化の歴史
第3世代まで進化した 「酸性の電解水」 は …
長い研究時間を経て、殺菌・除菌・消臭のための
最適な|配合 (レシピ)|電機分解方法|ph値|塩素濃度| を見つけたことにより
(実用新案を申請中)

混ぜるな危険!が、取り除かれ
例え原液を飲んでしまっても、カラダに付着しても
まったく問題なし 「人畜無害」 お子様やご高齢の方々にも
安心してお使いいただける 「殺菌水」 となりました!

ノロウイルス対策 飲食店

▼ ソフト酸性水 「セリウスソフト水」
【 商 品 仕 様 】
内容量|20kg (箱入り) … 1.5~2ヶ月分
pH(ペーハー)|6.0~7.0(最適値6.0)
残留塩素濃度|200ppm
成分|次亜塩素ナトリウム・希塩酸
使用期間/3~6ヶ月間

ノロウイルス対策 飲食店

【 商 品 価 格 】
本体|6,000円 (消費税別)
※ その他、送料・代引き手数料

 

【 使 用 方 法 】
① 厨房や工場では、ホームセンターなどで「スプレー空容器」をお買い求めになり
本商品を移し替えた後、噴霧してご利用ください (4倍希釈)

② 病院や老人介護施設などで、室内への噴霧用としてお使いいただくには
加湿器などを使用して、30倍希釈程度で、ご活用ください。


★ お申し込み・お問い合わせは、下記から!
↓ ↓ ↓

お申し込み お問い合わせ フードビジネス 専門家 研究所 ファインド 札幌 太田耕平